エントリー -

, ,

庭で野鳥の営巣観察2024 その4 アオガラのヒナも2軍のシジュウカラのヒナも無事に巣立つ

こちらの記事に書いたように、庭に設置したカメラ付き巣箱3つのすべてで野鳥が営巣をするという、これまでにない展開になった2024年の春。 ハウス1、2、3のうち、ハウス3からはシジュウカラのヒナ6羽が巣立った(詳しくはこち […]

, , , , ,

プレダッツォ・ドロミテ地質学博物館でUNESCO世界遺産ドロミテの地質について知る

イタリアのドロミテへ行って来た。東アルプスに属する山岳地帯ドロミテは2009年にUNESCO世界遺産に登録され、ハイシーズンにはかなり混雑するらしいが、6月上旬はシーズンには少し早く、滞在したのがPie Falcadeと […]

, ,

2億9000万年前の超巨大火山が生んだ石 ザクセン州の斑岩ランド・ジオパーク (Geopark Porphyrland)

気になっていたことがある。数年前、移動中たまたま通りかかったハレ(Halle)という町に立つ、立派な給水塔に目が留まり、車を降りて写真を撮っていたときのこと。ふと、足元を見て、古い石畳にハッとしたのだった。 「あっ、斑岩 […]

, ,

庭で野鳥の営巣観察2024 その3 巣立ちに出遅れたシジュウカラの子

こちらの記事の続き。 庭に設置した3つの巣箱のうち、ハウス3で進行していたシジュウカラの営巣。4/23日に7つの卵からヒナが孵り、しばらくは成長ぶりに大きな個体差も見られず、みんな順調に育っていると思われたけれど、7羽の […]

, ,

庭で野鳥の営巣観察2024 その2 シジュウカラのヒナたちが生まれた!

2024年春の野鳥営巣観察の続き。前回の記事で、庭に設置した3つのカメラ付き巣箱のそれぞれで営巣が始まったことを書いた。以下はそれからおよそ3週間が経過した、現在の様子を記録しておこう。 まず、ハウス1 シジュウカラが2 […]

, , ,

ベルリンで「街角地質学」ごっこ ① ジャンダルメンマルクト周辺の石材

前々から欲しいと思っていた本を購入した。石材を見ながら街を歩く活動をしておられる名古屋市科学館主任学芸員、西本昌司先生の『東京「街角」地質学』という本だ。ジオパークや石切場に石を見にいくのも楽しいけれど、街の中でも石はい […]

, ,

ヒダ状の氷河地形を観察できるUNESCOグルーバルジオパーク、ムスカウアー・ファルテンボーゲン

北ドイツに住むようになって以来、氷河地形が気になってしょうがない。氷河地形といっても北ドイツのそれはアルプスのような山岳氷河が形成した地形ではなく、かつてスカンジナビアから北ドイツまでを覆っていた大陸氷河が広い大地に残し […]

, , ,

【コスタリカ旅行記 番外編】 コンドルとその他の腐肉を漁る野鳥

コスタリカ滞在中、多くの野鳥を見た。その中で、最もよく目にし、かつ存在感の大きい野鳥はコンドルだったのではないか。コスタリカの至る場所で、コンドルの群れが滑空していた。 子どもの頃から「コンドル」と聞くと、羽を大きく広げ […]

,

コスタリカ・ジャングル旅行2024 ⑱ ポアス火山国立公園 〜 そして旅は悪夢で終わった

「あれ、どうしたの?首から上が真っ赤だよ」 コスタリカ旅行の最終日。朝、目を覚まして夫の顔を見て、思わずつぶやいた。夫は色が白く、日に当たるとすぐに肌が真っ赤になる。でも、昨日は日焼けするほど暑かったっけ? 「え、そんな […]

, , , ,

コスタリカ・ジャングル旅行2024 ⑯ ロス・ケツァーレス国立公園でバードウォッチングを楽しむ

楽しくもハードだったオサ半島滞在が終わり、約3週間のコスタリカ旅行も終盤に近づいた。ドイツの自宅に戻る前に、あと2つ、行っておきたいエリアがあった。その一つはロス・ケツァーレス国立公園 ( Parque Nacional […]

, ,

コスタリカ・ジャングル旅行2024 ⑮ オサ半島での最後の日々 〜 またもやハプニング

ついに念願叶って、オサ半島コルコバード国立公園のラ・シレナ・レンジャーステーションで過ごすことができた!シレナ海岸からドラケ湾(Bahia Drake)へ戻るボートの上で、私は満足感でいっぱいだった。再び1時間半ほど波に […]

, , , ,

コスタリカ・ジャングル日記2024 ⑭ コルコバード国立公園ラ・シレナのガイドツアー

前回の記事の続き。 どのくらい寝ただろうか。2段ベッドのずらりと並ぶコテージの板の間を常に誰かしらが歩き、その度に懐中電灯の灯りがあっちこっちへと動く。枕元のスマホで時間を確認すると、まだ朝の4時だった。午前5時には朝の […]

, , , ,

コスタリカ・ジャングル旅行2024 ⑬ コルコバード国立公園、ラ・シレナ・レンジャーステーションへ

楽しかったラ・タルデ(La Tarde)での数日の滞在が終わり、いよいよコルコバード国立公園のラ・シレナ・レンジャーステーション(La Sirena Ranger Station)へ向けて出発する日が来た。前日の夜更けか […]

, , , ,

コスタリカ・ジャングル旅行2024 ⑫ 昼のジャングルを歩く(注意: 虫やヘビの画像が含まれます)

前回の記事では、オサ半島ラ・タルデでのナイトハイクについて書いた。エコロッジ、Ecoturistica La Tarde(略してELT)に滞在中は、もちろん昼間も一次林のトレイルやロッジ周辺の二次林を歩き回った。 昼間の […]

, , , ,

コスタリカ・ジャングル旅行2024 ➉ コルコバード国立公園ロス・パトスセクターの拠点、エコトゥリスティカ・ラ・タルデ

コスタリカで最もリモートな場所、オサ半島。大部分が森林に覆われたオサ半島に町らしい町はほとんどない。旅行者のためのインフラといえば、コルコバード国立公園の周辺に点在する人里離れたロッジくらいである。2015年に初めてオサ […]